イメージ画像
名機の血統に、SeriesV/IVの設計思想を融合
Series M2
M2-9:標準価格 ¥300,000(税抜)
M2-10:標準価格 ¥310,000(税抜)
M2-12:標準価格 ¥320,000(税抜)

名機の血統に、SeriesV/IVの設計思想を融合。
新たなステージを築くニュースタンダードモデル。

SMEトーンアームの原器となった名機「3012」から継承され、数多くのロングセラーモデルを生み出してきた独自の基本技術を発展させながら、さらに、最高峰リファレンス・トーンアームSeriesV/IVの設計思想を加えて開発。「3000シリーズ」の栄光ある歴史に新しいステージを築き、SMEトーンアームの誇るポテンシャル、アナログ再現の素晴らしさを最大限に発揮するニュースタンダードモデルです。

特長

  • 独自のシングルエレメント・バランス方式を採用。滑らかで安定したトレース能力を発揮。
  • アルミ合金の約3倍もの強度を持つ高強度ステンレス・パイプアームを採用。さらに、内部に防振処理を施すことで共振の発生を徹底的に排除しています。
  • 超軽量・高剛性のマグネシウム・ダイキャスト製ヘッドシェルを装備。
  • 3000シリーズの機能美を受け継いだ、高品質サテンクローム仕上げによる美しいデザイン。
  • 高さ調整の容易なダイヤル式エレベーション機構を新しく採用しています。
  • オプションのフルイドダンパー(FDM2)を装備することにより、さらに効果的に共振を防止。クリアーでダイナミックな低域再生を実現します。

仕様

形式 M2-9 M2-10 M2-12
形式 スタティック型
実効長(A) 233.20mm 239.30mm 308.81mm
スライドベース中心からターンテーブル中心まで(B) 215.40mm 222.00mm 295.60mm
オーバーハング(F) 17.80mm 17.30mm 13.21mm
取付面からアーム最高部までの高さ範囲(G) 最高87.00mm
最低63.00mm
最高87.00mm
最低63.00mm
最高87.00mm
最低63.00mm
取付面からヘッドシェル下面までの高さ範囲(H) 最高67.40mm
最低43.40mm
最高67.40mm
最低43.40mm
最高67.40mm
最低43.40mm
取付面から下方に必要な深さ(J) 46.00mm
バランスウエイト調整に必要な後方間隔(K) 51.00mm
使用カートリッジ自重範囲 5.0g~12g
針圧調整範囲 0g~2.5g

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。